2019年07月17日

夏休みは危険がいっぱい!?

特定外来生物チラシ・表.jpg

特定外来生物講演会のチラシをデザインさせていただきましたアートぴかぴか(新しい)
徳島県内でも24種類の特定外来生物が確認されているそうですexclamation×2
夏休み期間中の開催ですので、親子で参加して、
自由研究のテーマにされてもいいかもしれませんね晴れ


特定外来生物チラシ・裏.jpg

お申し込みはメールとFAXからお選びいただけますメモ
参加無料ですので、お気軽にお越しください(◍•ᴗ•◍)るんるん


日時:2019年7月27日(土)14:00〜16:00/受付13:30〜
会場:アスティとくしま3F<第二特別会議室>
   徳島市山城町東浜傍示1番地1
料金:無料
主催:徳島アルゼンチンアリ対策協議会
お問い合わせ先:088-621-2263

posted by ken at 13:09| Comment(1) | WORK
この記事へのコメント
偶然にも最近徳島県の桃の果樹園で特定外来生物のクビアカツヤカミキリに樹に穴を開けられる被害が出ているという話を読みました(クビアカツヤカミキリによる被害は徳島県に限りませんが、徳島大学教授のFacebookだったので)。

農業従事者のように直接的被害に遭う人以外は特定外来生物に関心を持つ事は少ないですが(セアカコケグモやヒアリが見つかったとニュースになっても、皆すぐに忘れてしまいます)、『デザインの力』で特定外来生物について関心が高まる事を願って已みません。

個人的には特定外来生物に関心を持たざるを得ない事態がありました。去年11月、うちの敷地内でアライグマを目撃して『屋外で飼っているメダカが危ない』と思い『名古屋生物多様性センター』というところから罠をお借りして捕獲を試みましたが、ハクビシンしか捕まりませんでした。
Posted by &oh at 2019年07月20日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: